不思議な話

阪神震災での不思議体験

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

98: 名無しさん 2014/04/15(火)11:13:14 ID:???
>>61読んで思い出した。それ系のエピソードを耳にするといつも思い出すんだけど。
阪神震災時の話。

飛行機利用の旅行だった。
早朝一便で当日父が車を出してくれる予定…なのに
たまたま当日に故障…父と私がバタバタしてたからか母も起き出して
最後は「しょうがないタクシー行きなさい」ってなった。

一緒に旅行する近所の友達が、早朝ウチに来た。ナゼか親も一緒にw
「私父さんがわざわざ車を出してくれるから」とお礼を兼ねて見送りに来たとか。

続きを読む

生死を分けた瞬間

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

61: 名無しさん 2014/04/11(金)08:43:15 ID:???

20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
それがこの上司の逆鱗に触れた。
いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。
最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
続きを読む

友人が訪ねてくると2歳児が泣いた!!

12: 名無しさん 2014/03/26(水)18:37:54 ID:IlWTWYlev
うちも2歳くらい?まではいろいろと見えてたっぽい。
印象深いのは、20年ぶりくらいに中学の同級生が訪ねてきた時のこと。

昔はDQNのヤリマンビッチで性悪金の亡者だったけど、金持ちと結婚してセレブ奥さまになり
お互い、いい歳の中年ババアになったんだから、彼女も変わったと信じて会うことにした。
というか実家知られてるし電話番号変わってないから逃げられない。
私が遠方に独立して働き、嫁いだが縁切り状態で完全無視してた間も、
ストーカーっぽく一方的に実家に連絡や突撃あったらしいが興味なかった。
続きを読む

父が経験した虫の知らせ

28: 名無しさん 2014/04/02(水)21:15:16 ID:vIA15mS54
ウチのパパンが、俺の曾祖父さんが亡くなった時、いわゆる陰摩羅鬼を見たと言っている

続きを読む
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ